読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hot Cocoa mix**

旅と文具とカフェめぐり

トラベラーズノートのお手入れとScrapbooking

トラベラーズノートは、おでかけ帖として、日帰り旅行やカフェめぐりの記録用に使っていますが、時には、もらってきたショップのパンフレットなどで、気に入ったものがあればそれを切り取って貼っておく、スクラップブックとしても使っています。

いろいろスクラップ

20140209_01p

1月は、どこへも、お出かけする機会がなかったので、今年になって初めてのトラベラーズノートへの書き込みは、ヴァレンタイン・デーのお買い物関係となりました。

神戸大丸のバレンタイン・チョコレート特設会場では、目に毒なくらい、美味しそうなチョコレートの数々を眺めながら、試食もさせて頂いて。

20161228083303

その中でも今年は、友禅柄のパッケージがとても美しい、和のチョコレートを初めて買い求めてみました。こちらのお店のチョコレートです。

西洋菓子ぎをんさかい

頂いて帰ってきた、お店のパンフレットが綺麗で、捨てるにはあまりに惜しかったので、記録用も兼ねてトラベラーズノートにぺたり。

チョコレートはプレゼントとして贈ったので、実際には食べなかったのですが、会場で試食させて頂いたら、美味しかったです。Instagramには、買ってきたチョコレートと、トラベラーズノートに貼ったお店のパンフレットの写真をアップしています。

京都祇園の南座近くにカフェもあるそうなので、また行ってみたいですね。

20161228083304

他には、神戸大丸の帰りに立ち寄った、今治タオル専門店「伊織」さんのカードも、とてもステキだったので貼ってみました。

ショップでは、プレゼント用のミニタオルのほかに、mikan柄の限定マステがあったので衝動買いしちゃったり。マステって一期一会なところがあるので、つい、今買っておかねば!という気にさせられますよね。

今治極上手巾・伊織

また今度、自宅用のタオルを買いに行きたいなあ。

ところで、いつもトラベラーズノートには、ナガサワさんのプロフィットに入れた、摩耶ラピスで書き込んでいるんですが、今回は、プラチナのブルーブラックを入れた中屋万年筆で書いてみました。

なので、文字の色が若干、淡い感じかも?

普段、ほぼ日手帳に書き込むときに使っていますが、中屋はトラベラーズノートの升目にもちゃんと、きっちり書き込めて、改めて、このくらいのニブが私には一番使い勝手が良いのだなあ、と思った次第です。(昨年末、BBニブに急激に憧れが募ったことがありましたが、そんなわけで、もうちょっと様子見しようかな、と…)

トラベラーズノートの革カバーをメンテナンス

今年初めてトラベラーズノートに書き込むにあたり、トラベラーズノートの革カバーを手に取って見てみたら、気になることが。うーん、ちょっとカサカサしてるかも?

冬場は特に空気も乾燥して、お肌も乾燥する時期ですもんね。

昨年12月に、ほぼ日手帳のカバーとして使っている、アンリークイールの革カバーをショップでメンテナンスして頂いたときも、革の一番の大敵は乾燥なんですよ、とお店の方がおっしゃってましたし。

そこで、久しぶりにトラベラーズノートのカバーのお手入れをしておくことにしました。

20161228083305

柔らかい布(私は余ったメガネ拭きを使ってます)に、ミンクオイルを少量取って、優しく、くるくる円を描くように撫でながらオイルを塗ってみました。

ミンクオイルのおかげで、カサカサしていた革の表面にも艶が出てきて、傷もあまり目立たなくなりましたよ。やっぱり、革のお手入れは大事ですね。

20140211_01

こちらは、新しく使い始めているレフィルの表紙です。お手入れのために革カバーを外したついでに、写真をぱちり。昨年の夏、トラベラーズ・ファクトリーに行ったときに、ブラニフのスタンプを押してきたのですが、あとは、手持ちのシールを貼ってます。