読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hot Cocoa mix**

旅と文具とカフェめぐり

プロギアスリム・モリタ万年筆店オリジナル

ステーショナリー 万年筆

先日、初めて、北浜にあるモリタ万年筆店に行ってきました。

いろいろなサイトさんで、大阪で万年筆を買うなら、こちらのお店、とお薦めされていたのを見まして。

実店舗は、本当に小さなお店で、在庫のダンボール箱が店内に、所狭しと積まれているため、大人が3人入ったら、もう身動きとれないような状態かも知れません。 それでも、立ったまま、ぐるっと頭を巡らせば、右も左も前も、三方の壁際のショーケースに、万年筆がずらっと並べられていて、狭いだけに、ある意味、万年筆好きには、至福の空間かも・・・。 (※2012年6月に、この旧店舗からは移転されています)

御主人も、とても親切で、じっくり試し書きもさせて頂きましたし、書き味が悪い場合は、ちょちょっと、ペン先をいじって頂いて。

実は、大物を買うために、こちらに伺ったんですが、もう一本、気になっていたのが、こちらの、モリタ万年筆店オリジナル・プロギアスリムでした。

DSC08307 DSC08325

セーラーのプロフィットは、ナガサワ文具店でオリジナルを購入して、今は、摩耶ラピスを入れて、ほぼ日手帳に書き込むのに使用していますが、とにかく、使い勝手が良くて、もう一本、セーラーで何か欲しいなと思っていたんです。

【過去記事】・ほぼ日手帳に万年筆で

そうしたら、モリタ万年筆店さんのオリジナルでプロフェッショナルギア・スリムが出ているのを、サイトで見て。

プロギアは、ナガサワ文具店で試し書きさせて頂いたときに私には太すぎるかな、と思っていたので、スリムが欲しかったんです。 それに、これなら、鮮やかな水色で、可愛いし、と。 (ちなみに、プロフェッショナルギア、スリムミニ共に、オリジナルで出ています)

ご主人に、「モーツァルト生誕250年にちなんで、この色にされたとか・・・」と、サイトで紹介されていた内容をお話すると、いやー、あれは、後から、適当にこじつけたものでね、と照れくさそうに、おっしゃっていました。 それでも、この明るい色なら、男性もよく買っていかれるそうですし、女性にも似合いますもんね。

上の写真では、左側はかなり濃い色に出てしまっていますが、本当は、右側のような、薄い色味です。 また、この万年筆で書いたものなどは、後日、アップしますね。

そして、同じく、モリタ万年筆で買い求めた(私にとっては)初の大物が、こちらです。

DSC08309

こちらは、また、次の記事で紹介しますね~。