読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hot Cocoa mix**

旅と文具とカフェめぐり

ほぼ日手帳に万年筆で

インク ステーショナリー ほぼ日手帳 万年筆

ほぼ日手帳の使わないページに、先日、買ったばかりのNagasawaオリジナル・プロフィット(Fニブ)で書いてみました。

DSC08275

インクは、同じく、ナガサワオリジナルのKobe INK物語の摩耶ラピスです。

少し、この写真では分かりにくいですが、文字の細さとしては、LAMYのEFニブと同じくらいかと。インクは、LAMYの青のほうが、こうして見ると、かなり薄いですね。

ほぼ日手帳の日記部分に書いたものが、こちらになります。

DSC08272

DSC08274

上の写真は少し暗く撮影されてしまっていますが、下の写真だと、ほぼ、見た目そのままかな?

上の写真の「Go to trip」の部分は、LAMYの限定ピンク(EFニブ)で、LAMYの青インクで書いてみました。数行なので分かりにくいですが、やっぱり、色が薄いですよね?

それに比べて、摩耶ラピスは、とてもはっきりしていて、Fニブでも、文字の濃淡が出ていてでも、決して、派手な青じゃないんですよ。すっかり、この色に魅せられてしまいました。

裏写りも今のところ、していません。

ほぼ日手帳に使われているトモエリバーは、万年筆との相性がいいというだけあって、つるつると綺麗に書けますね。

まだ、ほぼ日手帳デビューしてから、見開き1ページ目という超初心者なので、またこれから、いろいろ、工夫して書いていきたいと思います。