読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hot Cocoa mix**

旅と文具とカフェめぐり

上村松篁展と京都の旅

アート トラベラーズノート おでかけ・旅日記

20140711_08m

先日、京都国立近代美術館で開催されていた、上村松篁展を見てきました。

上村松篁展

上村松篁展|花鳥ひとすじ 楽しくて楽しくてしょうがない。

もともと、松篁さんのお母さん、上村松園の絵が大好きで。4年前には、こちらの美術館で開催された上村松園展を見に行ったのですよね。

【過去記事】京都・紅葉と上村松園展

記事にも書きましたが、以前、奈良の学園前にある松伯美術館には行ったことがありまして。こちらは、上村松園・松篁・淳之三代にわたる作品を展示している美術館。

そのときに、松篁さんの絵は何枚か見ているのですが、松篁さんのみの展覧会というのは、実は今回が初めてでした。

トラベラーズノートに感想を

こちらは、帰ってきて、上村松篁展や京都日帰り旅のことをトラベラーズノートにまとめたページです。

20140711_02

上村松篁さんは、花鳥図を得意とする日本画家。

チケットに印刷されている蓮の花や、フライヤーや、美術館前の告知パネルに使われていた孔雀など、展示作品のうち7割ほどが、花や鳥、動物を描いたものだったでしょうか。

細い毛の一本一本まで描きこまれていて、とても写実的ではあるんだけれど、どこかデザイン化されているというか、洗練された様式美があり、江戸時代以前の花鳥図とは、また違う、豪華さもあって。

前述の上村松園展を見たときには、とにかく、松園が描く、格式高く、綺麗な日本女性の絵に、只々、うっとりで美しいものだけに囲まれた、至福の時間を過ごして、夢心地のまま 会場をあとにしたのですが、今回の上村松篁展は、そのときとは違った意味で、夢心地に浸ることができました。

20140711_03

それは、まるで、楽園にいるかのようで。

松篁さんは、特に鳥がお好きだったそうで、自宅アトリエに白孔雀や多くの鳥を飼って、つぶさに観察、スケッチされていたとか。

そうして描かれた絵には、鳥に対する深い愛情が感じられるというか、「鳥獣」である彼らに、何か畏敬の念すら抱いていたような。

絵と対峙するわたしたちに伝わってくるのは、人間の欲や傲慢さとは切り離された、鳥や動物たちの純粋無垢な眼差し。

くりくりっとした、まん丸な鳥の目が、いつまでも、じっと見つめていたくなるほどで、お気に入りの鳥の絵の前に何度も立ち戻ってしまいました。

もののけ姫を思い出しました

トラベラーズノートにも書きましたが、『山鹿』という作品には、『もののけ姫』の「シシ神さま」を髣髴とさせられて。この、何とも言えない眼が、そう思わせるのかなあ。

お山や獣たち、そういった身の回りに存在する自然すべてを、古来から、神として崇めて来た日本人ならではの感覚かも知れませんが人智を越えた神秘的なものすら、伝わってくるような一枚で。

極楽とは、このようなところかと思わせる、美しい花鳥画などに囲まれて、どこか、現世とは切り離された空間のようにも感じながらじっくりと堪能できた展覧会でした。

20140711_01

ちなみに、この日、久々に、京都市営地下鉄の1日券を買ったら、すごく可愛くなってました。(地下鉄のポスターも、萌え系女子のイラストが可愛かったです)

京都限定販売のpaperbranksを買いました

20140711_04

午後には、OPENしてまもない、京都ハンズへ。 どの階でも、他のハンズ店舗とは違う、京都らしさを押し出した店作りをされていました。

Instagramにも写真をアップしましたが、京都ハンズでは、京都限定販売のpaperbranksを自分用のお土産に買ってきました。「天空燦花 ~截金~」です。

截金(きりかね)とは、仏像や仏画を金箔で装飾する、古くからの技法だとか。 工芸品のような美しさなので、大事に使おうと思っています。

スターバックス京都烏丸六角店

この日のランチは、スターバックスのコンセプトストア、京都烏丸六角店へ。

20140711_09m

六角堂というお寺を店内からガラス越しに眺めながらコーヒーを頂けるということで、以前から行ってみたかったのでした。

20140711_05m

こちらが六角堂。

何年か前に、この六角堂を訪れた際、大好きなおかき、蕪村菴の六角堂本店前を通り過ぎたのを思い出してどこだったかしら、と探してみると、六角堂の斜め前にありました。

20140711_06

普段から、あまり、おかきは食べないほうなんですが、こちらのお店の「青磯のかほり」だけは大好きで、パリポリ食べてしまいます。

京都六角 蕪村菴

町家つくりの古風な店構えが、いかにも京都らしいのです。 こちらでは、自宅へのお土産に、おかきを買い求めました。

スターバックスのコンセプトストアと合わせて、京都の旅で、六角堂近辺にお越しの際は、ぜひ。