読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hot Cocoa mix**

旅と文具とカフェめぐり

トラベラーズノートのある風景・11

トラベラーズノート 万年筆

20170103095904

トラベラーズノートのリフィルの中表紙に、皆さん、何か書かれていますか?

リフィルの表紙を開くと、黒スタンプで押したような少しかすれ気味の四角い枠が印刷されていますが、どこか、古い蔵書票のような、クラシカルな雰囲気がありますよね。

自分だけのマイ・ノートブックへの誘いの扉。この中表紙を見るたびに、今回は、どんなことを書こうかな、としばし思いを馳せながら、いつも、ページをめくっています。

ところで、前回の記事に書いた、カフェ豆茶さんにも、もちろんトラベラーズノートを携えてお出かけしました。

20121201_04

カフェ豆茶さんにて。

お出かけのときは、限定ピンクのラミーサファリも、大抵、トラベラーズノートと一緒にカバンに入れてます。他の万年筆とは、扱いが全然違うほど、ほんと無造作に(笑) でも、ラミー・サファリには、それが出来る気軽さがありますよね。

トラベラーズノートに挟み込んでいる透明ジッパーケースにポケットシールを貼り付けていて、そこに、メモ用紙を何枚か入れています。(今はリサとガスパールのメモ用紙です)

カフェで注文したメニューや情報など、ちょっとしたことを書きとめておくのに使ってます。そんなとき、このビビッドな色合いのラミー・サファリの出番となるわけです。携帯電話のメモ機能でもいいんですが、さっと自分で手書きするほうが早かったりするんですよね。そうやってカフェで書きとめて帰った内容を、家でトラベラーズノートにまとめて、前回記事でも使った写真を印刷して、貼り付けてみました。

20121205_01_2

頂いて帰った、はらロールさんのショップカードも一緒に、ぺたっ。

イメージカラーの淡いペールブルーと、ロールケーキとおそろいの、くるりんとした尻尾のリスのイラストがとても可愛いんですよね。(前回記事に載せたお店の写真でも分かりますが、はらロールさんのお店の扉も、水色なんですよ)

はらロール

ついでに、こちらは、はらロールさんで、お持ち帰りしてきた、栗と木の実のロールケーキです。

栗が大好きなので、ムーミンマグにアップルティーを入れて、秋の味を、家でも美味しく頂きました。