読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hot Cocoa mix**

旅と文具とカフェめぐり

大阪文具女子旅map

ステーショナリー 文具女子旅

20161218215829

以前、神戸文具女子旅mapという記事を書きましたが、今回は、大阪の文具女子旅マップを書いてみることにしました。

主に大阪駅周辺となりますが、こちらは、私がいつもお邪魔している文具・雑貨ショップばかり。

旅行などで大阪にお越しの際、文具ショップめぐりの旅のお役に立てると嬉しいです。

最後に全体マップも載せています。行き方の参考になさってくださいね。

JR大阪駅周辺

Das,bitte!byNeue(ダス・ビッテ・バイ・ノイエ) 梅田店

(LUCUA 1100 7F)

Neue(ノイエ)は、神戸文具女子旅map・三宮編でもご紹介した、ステーショナリー中心のセレクトショップです。

神戸の家具輸入会社が手掛けるショップなので、海外の文具なども多く、センス溢れるグッズばかり。神戸のお店まではなかなか行けない方も、ぜひ、こちらへ。

LUCUA 1100(ルクアイーレ)はJR大阪駅と直結しているので、新幹線に乗るためにJRで新大阪へ移動する前に、ちょっと立ち寄ることもできますよ。

●LUCUA 1100への行き方

JR大阪駅のホームの上が連絡通路なので、改札へはホームからエスカレーターを昇ってください。改札を出て右手のノースゲートビルに入っています。
ルクアとルクア1100という2つの商業施設が、広い通路を挟んで建っています。

Das,bitte!byNeue 梅田店 [HP]
大阪市北区梅田 3-1-3 LUCUA 1100 7F
営業時間:10:00~21:00


Smith 梅田

(グランフロント大阪 南館B1F)

Smith(スミス)はステーショナリーメーカー「デルフォニックス」の直営店です。

文具・雑貨のセレクトショップということで、カラフルな店内には、センスある文具がいっぱい。

デルフォニックスのステーショナリーは、どれもシンプルで使いやすくて、どこかヨーロッパ文具の香りがしますよね! お気に入りのメーカーです。

グランフロント大阪には、ほかにPaper Mint、R branch 603や、伊東屋などのステーショナリーショップもあります。

●グランフロント大阪への行き方

途中まではルクアイーレと同じです。改札を出たら右に曲がり、両側にルクアイーレとルクアがある通路を真っ直ぐ。
正面のエスカレーターを降りて、空中遊歩道の先に大きなビルが見えています。そこがグランフロント大阪です。(地下からも行けますが、JRからだと分かりにくいかと思い、地上から行く順路を書いています)

Smith 梅田 [HP]
大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館B1F
営業時間;10:00~21:00

茶屋町周辺

STANDARD BOOK STORE 梅田店

(NU茶屋町 プラス2F)

心斎橋に本店がある、スタンダード・ブックストアの梅田店です。

カルチャー系の本屋さんでもあるけれど、文具や雑貨もいっぱい。まさに、おもちゃ箱をひっくり返したようなお店です。本のセレクト同様、ユニークな品揃えで、宝さがし気分が味わえます。

カフェも併設されているので、本を読みながら、コーヒーでも一杯いかがですか?

NU(ヌー)茶屋町は、阪急・梅田駅からが一番近いです。道路を挟んで、NU茶屋町とNU茶屋町プラスという2つの商業施設があります。

STANDARD BOOK STORE 梅田店 [HP]
大阪市北区茶屋町8-26 NU茶屋町プラス2F
営業時間;11:00~21:00



ナガサワ文具センター・梅田茶屋町店

(CHASKA茶屋町)

こちらも、神戸文具女子旅map・三宮編でご紹介した、ナガサワ文具センターの梅田店です。 万年筆の取り揃えも多く、大きなガラスのショーケースの中を眺めていると、いつも幸せな気分になれます。

MARUZEN&ジュンク堂書店が入っているCHASKA(チャスカ)茶屋町は、スタンダード・ブックストアが入っているNU茶屋町プラスと、道路を一本挟んだ場所にあります。MARUZEN&ジュンク堂書店の前には、LOFT梅田店もあるので、ステーショナリー&雑貨好き(本好きもですね)にはたまらないエリアですね。

駅からの道順は、写真つきでナガサワ文具センター・梅田茶屋町店のページに掲載されていて、分かりやすいです。

ナガサワ文具センター・梅田茶屋町店 [HP]
大阪市北区茶屋町7-20 MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店2F
営業時間;10:00~22:00
定休日;ジュンク堂書店梅田店に準ずる


西梅田周辺/ハービス

アンジェ ラヴィサント梅田店

(ハービスPLAZA ENT 3F)

雑貨系セレクトショップで、一番のお気に入りのAnger(アンジェ)さん。その梅田店です。

京都に出かけたときは、帰宅前、いつも京都市役所前で地下鉄を途中下車して、本店である河原町店に伺うほど大好きなお店なんです。

すてきなセレクトのステーショナリーのほか、本や雑貨、コーヒー豆なども置いていて、まさに、わたしの好きなものばかりが詰まっているお店。

ステーショナリーではないですが、aalto coffeeさんのコーヒー豆を常時販売されているので、こちらで買い求めることも多いです。「今月のCafe Fika」という、おすすめの珈琲豆を紹介するイベントを毎月されていて、全国の珈琲豆を購入することもできます。

ハービスPLAZA ENT (エント)の同じフロアには、たぶん文具好きなら一度は見たことがある、封筒マークでおなじみのエトランジェ・ディ・コスタリカもあります。

私はエトランジェのカラフルなリングメモ、MEMO W-RINGがお気に入り。こちらのお店では、全色ずらっと並んでいる中から選ぶことができますよ。

●ハービスPLAZA ENTへの行き方

ハービスPLAZA ENTは、ハービスPLAZAと地下の通路で繋がっています。(こんなイメージ
近くには、リッツカールトンもあります。一番近いのは、地下鉄・西梅田駅か、阪神梅田駅ですね。JR大阪駅の中央改札からだと、地下通路を10分ほど歩く距離です。

アンジェ ラヴィサント梅田店 [HP]
大阪市北区梅田2−2−22 ハービスPLAZA ENT 3F
営業時間;11:00~20:00
定休日;不定休


さいごに

20161218220052

(蔵前のカキモリさんで作ったカキモリノートに書いてみました)

わたしは神戸在住のため、お出かけとなると三宮に出ることが多いのですが、たまに大阪に出たときには、今回ご紹介したお気に入りのショップをひとつは訪れている気がします。

各社鉄道・地下鉄路線が乗り入れている大阪駅(梅田駅)周辺は、とても広いエリアですが、歩いて全て回ることができます。

自分のいる位置が分からなくなったら、電車の駅や百貨店を目指して歩いてみてください。ポイントはJR・阪神・阪急の各駅です。

あまり表示が親切ではない大阪の地下街ですが、鉄道の駅や商業施設については割とちゃんと表記されているかと思います。JR大阪駅周辺は地下街ですべて繋がっているので、いつも地下街をてくてく歩いてステーショナリー&雑貨ショップめぐりをしています。

ぜひ、旅の合間に、大阪で文具ショップめぐりを楽しんでくださいね。