読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hot Cocoa mix**

旅と文具とカフェめぐり

一年越しの淡い恋~マーレン

インク 万年筆

20170107153947

またもや、長らくの御無沙汰になってしまいました。

このところ、つい、ゲームにばかりかまけてしまい、そちらのブログばかり更新していたので、こちらにまで手が回らずに。写真自体は、前回の記事をアップしたときに一緒に作っておいたはずなのに、記事本体のアップが遅れてしまいました・・・。

そんなわけで(?)、今年に入ってから、実はまだ新しい万年筆を一本もお迎えしていないわけなのです。(昨年の今頃の私とは打って変わって)

でも実は、その分、昨年末に前倒しの自分へのバースデープレゼント・・・というわけでもないのですが、どうしても欲しかった万年筆があったので、お迎えしていたのでした。

それが、マーレン・ネイチャーです。

・・・さかのぼれば、それは、一昨年のクリスマス前のこと。

Pen and message.さんでマーレンを初めて試筆させて頂いたのがきっかけでした。

店主Yさんおすすめの万年筆として、何本か出して下さった中に、このマーレン・ネイチャーがありまして。(後日、『趣味の文具箱Vol.16』でも、店主Yさんが記事の中で紹介されてました)

マーレンは扱っているお店が少ないせいか、それまで手にしたことがなく、透明っぽいレジン軸には、その当時、正直あまり興味が無かったので、まあ、とりあえず・・・という軽い気持ちで、書かせていただいたのですが。

でも、その、予想外の柔らかな書き味にびっくり。

ふわっとしながらも、弾力のある、しなやかさで、他のどの万年筆とも違った感触でした。それは、18金のニブだからということと、それ自体が、マーレン独特の持ち味なのだとか。

結局、そのときは、プラチナのミッドナイト・オーシャンを買い求めて帰ってきたわけですが・・・。

その日を境に、ちらっちらっと、ことあるごとに、思い出してしまうのが、あの、なんともいえない書き味だったマーレンのこと。

でも、まだ、「欲しい万年筆リスト」は長々と続いていて。モンブランも欲しいし、ペリカンも欲しいし、デルタも・・・いやいや、いつかは中屋も・・・。なんて考えていると、マーレンは、それほど優先順位は自分の中では、高くないつもりだったのです。

そんな状態が一年ほど続いたあと、やっぱり、あの書き味がどうしても忘れられないのっ、とばかりに、急にマーレンが欲しくなってしまい、ついに、Pen and message.さんに駆け込んだのでした。

でも、その前々日まではサイトに写真が載っていたはずが、前日には見当らなかったので、もしかして売り切れ?と思って、お店に伺ったら、やはり、グリーンの在庫は無くて。

電話で照会して頂いたところ、イタリアから船で日本に向っているところです、ということでしたので、(私の)マーレンが、日本に到着するのを一週間ほど待つことになったのでした。

そして、一週間後。一年越しで恋焦がれていたマーレンが、ついに私の手元に!

それほど、大恋愛ではないけれど、ずっと心のどこかで気になっていたひとが、実は、意中の相手だった、というのは、よくある話ですが、そんな自分に、一年かけて、ようやく気づいたといったところでしょうか。

20170107154305

マーレン・ネイチャーの本体は、レジン軸ですが、細身で、すごく軽いんです。

もともと、太目の軸は、持つのが苦手だったこともあり、この細さが私には、ちょうど良くて。例えて言うならば、短くなったエンピツにつける、アルミのエクステンダーぐらいの細さぐらいでしょうか。

私にとっては、それが細すぎず、太過ぎない、理想の軸といえます。軸が軽いのも、お気に入り。なので、とても軽いフットワークで字を書けるんですよ。

一方、マーレンに入れるインクですが、買い求める前から、Pen and message.さんのサイトを拝見しながら、ずっと考えていたのは、オリジナルインクの「冬枯れ」をこの軸に入れたいな、ということ。

淡いグリーンの軸に、モノトーンのグレイのインクは、上品で、シックな組み合わせなのではないかと思って。それで、店主のYさんにも、そう伝えていたので、先に取り置きして頂いていたインク「冬枯れ」を入れて頂いて持ち帰ってきたのでした。

そうして、モレスキンなどに書いた字が、こちらの記事にアップした写真です。

ただ、「冬枯れ」を入れる前、ニブの調整をするために、つけペン状態で書かせて頂いたときのインクは、Pen and message.さんで、いつも試筆に常用されているペリカン・ロイヤルブルーだったわけですが。

これも、鮮やかな発色で、実際、書いてみると、淡いグリーンにとても合ってる気がする~。うーむ、これはこれでありな気がするわ・・・!みたいな。

土壇場になって、心は千々に乱れそうになりましたが、そこは初志貫徹ということで、このときは、やっぱり、「冬枯れ」にしたのです。ただ、季節的に、暖かくなったら、インクの色を変えてみてもいいかな・・・?という気持ちは、どこかにありまして。

それで、3月に入ったので、そろそろいいかしら、と思い、今日、春めいたインクに「衣替え」してみたのですが・・・。それはまた、のちのちの記事で書ければと思っています。