読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hot Cocoa mix**

旅と文具とカフェめぐり

神戸文具女子旅map・三宮編

20140419_01

ゴールデンウィークを前に、神戸の文具女子旅マップを作ってみました。神戸にお越しの際は、参考にして頂けると嬉しいです。

こちらは、神戸在住の私がいつもお邪魔しているお店ばかり。

まずは三宮近くの文具ショップをご紹介します。(最後にグーグルマップを載せています。行き方の参考になさってくださいね)

三宮駅周辺

いずれも、JR・阪急・阪神の三宮駅から歩いて10分以内の場所にあります。

ナガサワ文具センター&NAGASAWA PenStyle DEN

いわずと知れた、ナガサワさん本店です。

万年筆を主に扱うPenStyle DENも、同じフロアにあります。

PenStyle DENでは、ぜひ、神戸インク物語を試し書きしてみてください。神戸インク物語は、現在、48色。私も持ってますが、神戸の街にちなんだ名前を持つインクは、どれもステキなのです。

神戸の旅の思い出に、きっとお気に入りの一色が見つかると思いますよ。

三宮駅からはアーケードになっている三宮センター街を歩いて、徒歩7分ほどです。

ナガサワ文具センター&NAGASAWA PenStyle DEN [HP]
神戸市中央区三宮町1丁目6番18号 ジュンク堂書店三宮店3F
営業時間:10:00~21:00
定休日:ジュンク堂書店三宮店に準ずる

La lettre de Kobe(ラレットルドゥコウベ)

ナガサワ文具センターがSOL(神戸国際会館)に出店した、文具セレクトショップ。どちらかといえば、女性向きのステーショナリーが多いかも?

こちらでは、ガラスペンを一押しされています。(私も、こちらで試し書きさせて頂いて、ガラスペンを購入しました)

ほかには神戸にちなんだ文具や、おしゃれな文具なども揃っています。La lettre de Kobeでのみ限定販売の、特別限定神戸インク物語は、私もカクノに入れて愛用しています。

【過去記事】神戸インク物語SOLライトグリーン

SOLのB2階には、他にもタイムレス・コンフォートや、可愛い雑貨ショップがいろいろあるので、立ち寄ると、いつもうろうろしてしまいます。

グルメなら、最上階にあるトゥーストゥース・ガーデンレストランが、おすすめ。B2階にはフランスパンを日本に広めたフィリップ・ビゴさんのパン屋さん「ビゴの店」も入っていて、私はカスクートがお気に入りで、よく買って帰ります。

La lettre de Kobe(ラレットルドゥコウベ) [HP]
神戸市中央区御幸通8丁目1番6号 神戸国際会館SOL B2F
営業時間:10:00~20:00
定休日:第二水曜日 ※SOLの定休日に準ずる

Neue ノイエ神戸店

ミント神戸にある、スタイリッシュでデザイン性溢れる文具や雑貨が揃う、セレクトショップです。

ノイエは、神戸の家具輸入会社が手掛けるショップで、海外の文具も多く、他のお店ではあまり見かけない品揃えも特徴的ではないかと。時計やバッグも扱っているので、男性へのプレゼントを選ぶのにも良さそうです。

ミント神戸には、他にも、個性的な雑貨ショップやセレクトショップがいくつも入っているので、各フロアを見て回るだけでも楽しいですよ。

Neue ノイエ神戸店 [HP]
神戸市中央区雲井通7−1−1 ミント神戸5F
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休

さいごに

神戸の街では、北・南という呼び方よりも、山側(北)・海側(南)と言うほうが馴染みがあります。実際、神戸大丸の店内表示にも、「山側」「海側」と表示されているほど。

もし道に迷っても、外に出て、六甲山が見える所に出れば、どちらが北かすぐに分かります。(六甲山があるほうが北)

山と海の間に、JR・阪急・阪神の電車が東西に走っています。なので、もし道に迷っても、屋外では方角が一目瞭然なので、神戸は旅行者に優しい街だと思うんですよね。

次回は、神戸文具女子旅map・元町編をお送りします。