読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hot Cocoa mix**

旅と文具とカフェめぐり

ジャズと珈琲豆

Music ライフスタイル

20170103210818

久しぶりの投稿となりました。ほんとにマイペースなブログで恐縮ですが、またお付き合い頂けると嬉しいです。

今日は、用事があったので、梅田へ行ってきました。

用事を済ませた後は、自分用のお買い物で、ハービスENTのアンジェ ラヴィサントさんへ。

アンジェさんでは、河原町店と梅田店で、毎月、おすすめの珈琲豆を紹介されています。今月は、café vivement dimanche(カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ)さんだったので、以前から、気になっていたカフェということもあり、買い求めに行ってきたのでした。

café vivement dimanche(カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ)さんは、鎌倉にある人気カフェです。

私が初めて名前を拝見したのは、ほぼ日サイトで紹介されていたときだったかな? 鎌倉へは、何年か前に一度行ったことがあるだけなんですが、次に鎌倉へ行くときは、ぜひ訪れてみたいと思っているカフェなんですよ。

今回買ってきた、ディモンシュさんの珈琲豆は、エチオピア イルガチェフG1 コチュレナチュラル(中煎り)。エチオピア産の、フローラルでフルーティな香りの豆ということなので、飲むのが楽しみです。

そして、アンジェ ラヴィサントさんには、珈琲豆を買いに行ったはずが・・・

ジャズのCDまで衝動買いしてしまってました。

お店に行くまでは、CDを買う予定は、全然、無かったはずなのになあ。以前、アンジェ ラヴィサントさんでは取り扱いは無かったと思うんですが、そこには、お気に入りの澤野工房さんのジャズCDがいっぱい。

しかも、視聴機まで置いてあるんですものー。

この私が、澤野工房さんのCD視聴機を前にして、素通りできるはずがありません。(ちなみに、澤野工房さんは、このブログでも何回か紹介していますが、通天閣の下にある商店街から、ジャズCDを発信されている、個人レーベルさんです)

つい、フラフラと引き寄せられてしまい、すでにCDを何枚か持っていて大好きなエストニアのジャズ・ピアノバンド、トヌー・ナイソー・トリオの『BLUE PEARL』を視聴して、1曲目にガツン!とやられてしまいまして。もう、これは買うっきゃないでしょー、みたいな。

20170103210819

こちらのアルバムには、有名な映画音楽『ひまわり』も収録されていました。

美しくも哀しい旋律、映像の中で、物憂げに佇むソフィア・ローレンの姿が、零れ落ちるようなピアノの音から、印象的に思い出されます。昔、エレクトーンを習っていた頃に、自分でもよく弾いていた、お気に入りの曲。大人っぽいアレンジで聴く『ひまわり』が、また一段と、好きになった気がします。