読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hot Cocoa mix**

旅と文具とカフェめぐり

インク工房に行ってきました

20170120083258

先日、西宮阪急で開催された、セーラーのインク工房に行ってきました。インク工房、初体験です。

ブレンダーの石丸さんは、『趣味の文具箱』の写真などでお見かけしていた通り、とてもダンディで優しい方でした。

あらかじめ、色見本のようなものを持って行っていたので、それを元に、オリジナルインクを作って頂きました。

インクを作ってらっしゃる最中に、石丸さんが、突然、「お!眼鏡をかけるのを忘れてた!」と。以前、眼鏡をかけるのを、ずーっと忘れて、インクを作ってて、気づいたら、もう午後4時だったなんてこともあるんですよ、なんて、楽しいお話も、いろいろと聞かせて頂きました。

その間も、石丸さんは手を動かしながら、微妙にインクの色調整を。

帰宅後、早速、作って頂いたオリジナルインクを、早速、ビスコンティのヴァン・ゴッホ、バニラ(Fニブ)に入れてみました。

昨年末、セーラーのサイトで、インク工房の開催を知ったときから、このバニラに合う、茶系のインクを作って頂こうと思っていたんです。

20170120083538

こちらの写真は、モレスキンに書いたものです。 イメージの色に近づけるために、最後は水で薄めて頂いたので、手持ちのインクの中でも、かなり、濃淡がはっきりしている気がします。 紙の上でペンをゆっくり走らせて溜めると、じんわり、濃淡が出るのも、薄めのインクならでは、でしょうか。 茶系のインクは、これが初めてなので、また、いろいろ書いてみようと思っています。

ところで、会場となった西宮阪急のある、西宮ガーデンズには今回、初めて行ったのですが。(オープンして、まだ一年ほどかと・・・)

こちらの西宮阪急の文具の品揃えが、かなりユニークというか、他の百貨店では、なかなか見かけない、こだわりの文具を置いてますね。同じ西宮ガーデンズ内に、LOFTもあるので、品揃えがかぶらないようにとか、そんな配慮もあるのでしょうか。

売り場面積としては、かなり狭いほうだと思うんですが、その割には、万年筆も結構、揃えてらっしゃるし、なにより、文具売場の若い女性店員さんが「私は万年筆が好きですから」と、はっきりおっしゃるほど、熱意や愛情を感じられる売り場だと思いました。

そういう売り場って、万年筆にとっても、お客さんにとっても、幸せな出会いですよね。