読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hot Cocoa mix**

旅と文具とカフェめぐり

コーヒーとトラベラーズノート

Cafe トラベラーズノート

コーヒーとトラベラーズノートって、切っても切れない相棒のようなものだと感じることがあります。

もちろん、そばにあるのが、紅茶のカップでも構わないんですが、(私もよく、訪れたカフェで紅茶やケーキと一緒にトラベラーズノートを脇に置いていますし)別にコーヒーである必要はないはずなのに、どこか一番しっくりくるというか。

よお相棒、と親しみを込めて声を掛けられたときのような気軽さと、気兼ねの無い関係を見出すからかも知れません。

Take it easy.

そんな合言葉が、コーヒーにも、トラベラーズノートからも聞こえてきそうだから。

トラベラーズファクトリーでも、よく、コーヒーにまつわるイベントを開催されていたり、 アアルトコーヒーさんがブレンドされたトラベラーズブレンドもありますもんね。

そういう意味でもやっぱり、この2つは、切っても切れない関係、ということなんですよね。

私が先週、コーヒーを飲みに訪れたのは、グランフロント大阪にあるALL DAY COFFEE

全てカウンター席という、小さなコーヒースタンドですが、でこぼこした節が多く、木目もワイルドな、がっしりとした、ぶ厚い木のカウンターに、ショップのロゴだけが印字された黒の大振りなカップと、 トラベラーズノートだけを置いて。

長く使った証でもある、傷も目立つトラベラーズノートを携えて、旅の途中に立ち寄ったカフェで、美味しいハンドドリップ・コーヒーを一杯。

お店のパンキッシュな雰囲気もあって、しばし、NYのブルックリンやソーホー辺りのコーヒースタンドに来ているような、そんな気分に浸ってみたり。(実際は、このとき、梅田で文具お買い物ツアーの真っ最中だった私・・・)

うん。こういうワイルドさは嫌いじゃないです。むしろ、無骨ささえ感じられるコーヒースタンドの佇まいが心地よくもあって。

早速、帰宅後、この日のことなどをトラベラーズノートに書きとめてみました。

ALL DAY COFFEEでのコーヒータイムと合わせて、この日は、札幌にある森彦さんのコーヒー豆も買いこんできていたので、見開きで、コーヒー三昧なページとなりました。

森彦さんのコーヒー豆は、以前から買いたかったけど機会が無くて、今回、やっと入手できたのでした。なかなか、お店がある札幌まで行く機会もないですもんね。

サイトを拝見すると、とてもステキなカフェなので、北海道を旅する機会があれば、ぜひ訪れてみたい憧れのカフェです。

ここ数年、私のトラベラーズノートには、買い求めたコーヒー豆のパッケージを貼り付けたり、こだわりのコーヒーを飲みに行ったときの記録がどんどん増えています。

つまり、トラベラーズノートって、コーヒーを含め、今の私の大好きなものがいっぱい詰まっているノート、なんですよね。

20161228083306

Take it easy.

Have a nice cup of coffee.

Rock'n Roll Standard Club
Rock'n Roll Standard Club
posted with amazlet at 14.02.17
ROCK’N ROLL STANDARD CLUB BAND Rooms Records (1996-05-15)

先週からTwitterでも呟いてましたが、羽生くん→パリの散歩道→ゲイリー・ムーアと来て、今、久しぶりに、このアルバムを繰り返し聞いています。 このアルバムがきっかけで、私はUFOやFREEなどと出会い、オリジナル・アルバムを買ったのでした。コーヒーにも似合う、ワイルドな70~80年代HRの名曲揃いの、大人の遊び心溢れる1枚です。