読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hot Cocoa mix**

旅と文具とカフェめぐり

cafe facon(カフェ・ファソン)/中目黒

Cafe トラベラーズノート

大変、ご無沙汰しておりました(^^; 春頃から、ずっと、体調がどうにも不調で、9月に入ってからは気になって、病院に行って、人生初の胃カメラを飲むことになったり、CTを撮ったりしましたが、特に悪い場所も見つからず・・・。(あいにくの、貧血だけは指摘されましたが)

そんなこんなで、すっかり、こちらの更新もストップしたままになってしまいました。 合間にライブには行ったりしたのですが、おでかけ、と呼べるようなものは、今回の記事にも書く、6月末の東京行きのみで。 夏も暑すぎて、どこにも行く気力が無かったり(^^;

やっと、秋に入り、冬を目前にして、体調の不調も、あまり気にならないほどになったので、そろそろ、気候も良いことだし、また、京都や奈良にも足を伸ばしてみたいと思っています。

でも、まずは、東京3回シリーズの最終回を。(旅行に行っていたのは二日間だけだったのに、アップするのは3ケ月間にもわたってしまいました・・・)

美術館巡りの合間、東京で訪れたカフェは、中目黒にある、cafe facon(カフェ・ファソン)さんでした。

dsc08974

ビルの細い階段を昇っていくと、小さな看板がお出迎えしてくれます。 パリの下町にあるようなカフェをイメージされたというお店の内装が、ちょっぴり、私をパリジェンヌの世界に誘ってくれます。

dsc08969

こちらで頂いたのは、「フルーツのような酸味がある」コーヒー、ファソン・ブレンドと米粉のシフォンケーキでした。

dsc08971

上品なジノリのカップに入ってきたコーヒーは、コクがあって、酸味も感じられる、コーヒーらしい、コーヒーというか。まさに、幸せの一杯。

dsc08972

シフォンケーキには、アールグレイの茶葉が入っていて、仄かに、私も大好きなアールグレイの爽やかな香りが。 ふわふわ、弾力のあるシフォンケーキは、とても美味しかったです。

実は、まだ物心もついていない頃、こちらの中目黒に数年間、住んでいたことがあって。(4歳くらいまでなので、私は何も覚えてませんが) それで、東京旅行から帰ってきて、実家の父に訊ねたら、こちらのカフェのすごく近所に住んでいたことが分かって。つまりは、里帰りのようなものだったのでしょうか。

覚えてはいないけれど、懐かしい街。 そんな中目黒の、小さなカフェで過ごした、ひとときでした。

dsc08982