読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hot Cocoa mix**

旅と文具とカフェめぐり

5年目の、ほぼ日手帳。

20131130_11

12月1日は「手帳の日」。

能率手帳(現NOLTY)の日本能率協会マネジメントセンターが制定した日だそうです。

日本記念日協会のHPによると・・・

「師走に入り、手帳を活用して1年を振り返り、新しい手帳を準備する時期であることから」

とのこと。

今年も残り1ケ月しかないんだから、年末ギリギリになって慌てないよう、早めに来年の手帳を買い求めておきましょう、ということですね。

まあ、文具好きの方は、秋になるかならないかの頃に、誰より早く、来年の手帳を買いこんできているので、そんな心配も必要ないかと思いますけれど。私も、2014年用手帳を、ちゃんと買っておきましたよ。

カバーは引き続き、アンリです

20131130_12

2014年版ほぼ日手帳のカバーは、ここ3年ほど使い続けている、アンリークイールのBOUQUINを、そのまま使う予定です。

本革スエード生地も表面が擦れてきて、全体に、くたっとなっていますが、その分、手に馴染んで、もう、おなじみの手触りというか。

アンリークイールのカバーを購入したときの記事は、こちらです。

・【過去記事】カバーはアンリークイール

上記記事の、買ったばかりのBOUQUINでは、背表紙の犬の刺繍も、まだ、糸の部分がこんもりと盛り上がっていますが、今は、かなり、ぺったんこになってきて、スエードに、犬がすっかり、住みついちゃっているかのようです。

来年のほぼ日手帳にカバーをかけ替えるのは、年末の恒例行事なので、まだ少し先になるんですが、備忘録だけ、とりあえず、書き込んでおきました。

20161231211123

これは、来年の私へのメッセージ。(ずっと使っていた扇風機を処分したので、来年の5月末には新しい扇風機を買いに行くように、わたし!)

今日は「手帳の日」。

今年一年かけて、手帳に書き綴ってきた内容を、そろそろ見返してみようかなあ。