読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hot Cocoa mix**

旅と文具とカフェめぐり

2015年の手帳②~1年間のレギュラー手帳たちを紹介します

新しい年が始まりましたね! 今年も、よろしくお願いいたします。

年末年始は、落ち着いて書き物をする時間があまり取れなくて、今年の手帳を本格的に使い始めるのは、これからになりそうですが、とりあえず、新年の御挨拶も兼ねて、2015年に使用予定の手帳たちを一堂に取り揃えてみました。

20150103_02m

使っている手帳は全部で10冊。

まずは、スタメン第一弾からご紹介しますね。

スタメン第1弾は7冊です

この7冊は、ダイアリーとして使っている手帳たちです。

ほぼ日手帳

今までと同じく、レギュラー手帳の座を確保しているのが、ほぼ日手帳。

(写真を撮った時点では、まだ2014年版を使用中だったので、2015年版にはアンリのBOUQUINをかけてない状態ですが)

ほぼ日手帳も、今年で6年目に突入です。

ほぼ日手帳はライフログ用として、切ったり貼ったりしつつ、マステなども使いながら、日記を書き綴るスタイルも、昨年と変わりません。今まで通り、Instagramに写真もアップしていくつもりです。

万年筆ユーザーとしては、トモエリバーの使い勝手は何物にも替えがたいんですよね。

ムーンプランナー

昨夏から引き続き使用中の手帳が、ムーン・プランナーです。

こちらは日々の体調記録用。なので、中身の公開はできないんですけれども。

上の写真には写っていませんが、ムーンプランナーは1月1日始まりで一年間の手帳、というくくりではありません。現在、使用しているものは2014.9.24~2015.4.18の日付入り。

ということで、昨年9月から使っているものを、年をまたいで、そのまま今年の4月まで使います。2014年秋冬版のスタート日である昨年9月24日は、秋分の日の次の新月に当たります。

月の満ち欠けを基準にしたダイアリーなので、新月はじまりなんです。(ちなみに、2015年の春夏版は2015.4.19~2015.10.12の手帳で、春分の次の新月からスタートします)

1ケ月というタームではなく、約2週間という半分のタームで見開きページが埋まっていくので、(ページの始まりは、新月と満月の日)全体の状況を見渡して把握しやすい、という利点があります。

それまでは、ほぼ日手帳の月間スケジュールのページに体調を記録していたのですが、どこか、しっくり来なかったんですよね。

人間のバイオリズムは多少なりとも、月の引力の影響を受けていると言われていますし、女性の身体は特に、月と関係が深いもの。それとなく、月の満ち欠けを気にしながら、体調を管理していきたいなと思って、ムーンプランナーを使っています。

CARNIVAL DATE BOOK

これは単に、ハンズで見かけたときに、イラストが可愛かったので衝動買いした手帳でした。(こうして、手帳や紙ものが増えていく・・・)

軽くて持ち歩きしやすいので、出先でも、ちょっとした予定とか、カードで使ったお金とか書き留めています。

トラベラーズノートや「オジサン」と同じく、デザインフィルさんの商品です。

能率手帳Excel Plus1(週間レフト・月間横罫)

ウワサの能率手帳を2015年から使ってみることにしました。

ほぼ日手帳が、翌日以降にその日の行動を思い出しながら綴るライフログだとすればこれは、その日に気になっていることや考えていることを綴る、マインドノート。

詳しくは後日、記事にする予定です。

【追記】記事として書きました⇒

2015年の手帳④~はじめての能率手帳

ESダイアリー

前回の記事に、使い始めた印象を書いています。

【過去記事】2015年の手帳①~ESダイアリーを使い始めました

能率手帳と同じく、2015年から使ってみることにした手帳です。その使い勝手の良さに、早くも、来年度版も購入したいと思っていたり。

NOLTY U (グリークオレンジ)/NOLTY Ecri B6-1(オレンジ)

両者とも、2015年版から新しく使ってみることにしたものです。

昨年より、株式の勉強を本格的に始めたため、ESダイアリーとともに、その日の株価記録や市場動向などを書き留めるのに使っています。

NOLTY Uはノルティ用紙、NOLTY Ecriはホワイト紙ですが、とにかく、いろいろな紙に万年筆で書いてみたかったのです。(どちらも、万年筆での書き心地は良好ですよ)

スタメン第2弾は3冊です

20150103_03m

この3冊はダイアリーとしてではなく、ノートとして使っているメンバーです。

トラベラーズノート・レギュラーサイズ

トラベラーズノートも、ほぼ日手帳同様、使い始めてから今年で6年目に突入です。相変わらずの旅ノートであり、イベント&カフェの記録用としても使っていくつもりです。

当ブログで、トラベラーズノートカテゴリで検索して頂ければ、ノートの中身も見ることができます。

トラベラーズノート・パスポートサイズ

せっかくの「パスポートサイズ」なのに、もう長い間、海外には行ってないため、単なる持ち歩きノートになってしまっていますが。

【過去記事】トラベラーズノート・パスポートサイズをカスタマイズ

出先でメモしたり、カフェカードを挟んでおいたり、いろいろ雑多に使っています。(いつか、パスポートと一緒に、海外に連れ出してあげたい・・・)

Moleskine 2014-2015 Peanuts Limited Edition Weekly Notebook

モレスキン・ハードカバー・ラージサイズの限定ピーナッツのウィークリーカレンダーです。ピーナッツの可愛い絵柄と、アントワープ・ブルーという表紙の色に一目惚れして、昨年7月に購入。

2014.7-2015.12のダイアリーですが、左ページのカレンダー欄は無視して普通にノートとして使用しています。

当初は滲むかと思って、万年筆ではなく、スタイルフィットで書き込んでいましたが、他のモレスキン同様、モンブランの古典BBと、プラチナのブルーブラックだと滲まないと分かったため、どちらかを入れた万年筆で記入するようにしています。

これも、昨年来、株式勉強用まとめノートとして活躍中です。

ちなみに、モレスキンはAmazonの洋書コーナーから購入すると、かなり割安で買えるので(これも定価の6割くらいで買いました)搬送中の折れなども考慮に入れつつ、まずは、Amazonの洋書ジャンル内で在庫と値段をチェックするようにしています。

Amazon洋書ジャンル>moleskine

ただ、最近は円安の影響で、定価とそれほど、お値段も変わらないのかな? でも、送料を考えると、少しはお安いお買い物になるかも知れません。 洋書ジャンルとはいえ、日本のAmazon物流センターから発送されますので。

20140930_06

ちなみに、こちらは昨年Flickrにアップした、使用前の画像です。 (一緒に買った、イエローの限定モレスキン・ポケットはまだ使っていません)

まとめ

昨年9月の段階でも、ムーン・プランナーとピーナッツの限定モレスキンについて記事にしていました。

【過去記事】そろそろ、手帳選びの悩ましい季節。

使う手帳は少しずつ変化しつつ、自分が気持ち良く書き続けていけるようなものを追いかけているのは、以前から変わりません。

また、この一年、手帳に日々書き綴っていくことで、ちょっとずつ、自分も成長していければいいですね。