Hot Cocoa mix**

旅と文具とカフェめぐり

手帳・ノート

2017年前半の手帳たち

書こう書こうと思いつつ、すでに7月最終日になってしまいました。 思い返せば、今年前半は、手帳についての記事を書いていなかったんですよね。

旅のマネージャーはリングメモ

遠方への旅行だけでなく、京都への日帰り旅行などにも、愛用しているメモ帳があります。 エトランジェ・ディ・コスタリカのリングメモです。

アンジェオリジナル みすずノートを買いました

アンジェさんが出しているオリジナルノートを買いました。 製本で有名な美篶堂(みすずどう)さんが作るノートです。

アジェンダカバーは(たぶん)5年日記用に

9月に入って、ほぼ日手帳を皮切りに、各メーカーの2016年手帳が、続々と発売開始になりましたね。まだ9月の第一週目で、クーラーこそつけなくて良くなったとはいえ・・・

京都お気に入り神社と夏越しの祓

京都にお出かけした際には、たいてい、神社にお参りしています。観光地化している、人が多い場所よりも、ひっそり厳かにお参りできるところのほうが好きなので…

春のインク事情とニーモシネ

このところ、まったく新しいインクを買っていない状況です(^^; とはいえ、今まで買いこんできたインクがいっぱいあるので、それらをまずは使ってあげなくては、と。モンブランのブルーブラックとか、レーシンググリーンとか…

FIELD NOTES Two Rivers

FIELD NOTESの限定エディション「Two Rivers」が届きました。FIELD NOTESは、何度かネットで見て、以前から気になっていたノート。

「みんなの手帳部」に掲載して頂きました

このたび、「能率手帳(NOLTY)」でおなじみ、日本能率協会マネジメントセンターさんの『みんなの手帳部』に、私の手帳についての記事を掲載して頂きました。

アオイロのアジェンダカバーが仲間入り

滅多に一目惚れはしないほうだと思うのですが、このアジェンダカバーだけは、写真を見たとき、まさに一目惚れでした。Acruさんの「アオイロのアジェンダカバー」です。それまでにも、定番のカラー展開は・・・

2015年の手帳④~はじめての能率手帳

昨年から、ずっと気になっている手帳がありました。能率手帳です。「能率手帳」といえば、昔から、ビジネスマン御用達の代名詞のような手帳。そんな能率手帳を、手帳好きな方たちが、おしゃれに・・・

2015年の手帳②~1年間のレギュラー手帳たちを紹介します

新しい年が始まりましたね! 今年も、よろしくお願いいたします。年末年始は、落ち着いて書き物をする時間があまり取れなくて、今年の手帳を本格的に使い始めるのは・・・

2015年の手帳①~ESダイアリーを使い始めました

ロフトやハンズ、その他の文具店で手帳コーナーが充実し始める10月頃から、つい先日まで、実は、手帳ジプシーでした・・・。

そろそろ、手帳選びの悩ましい季節。

秋が近づくと、ステーショナリー好きの方たちの中で話題になるのは、俄然、来年はどの手帳・スケジュール帳を使うのか、ということですよね。文具売り場では、翌年の手帳の販売展開が・・・

それからの紳士なノート

このところの書き写しノートは、もっぱら、「紳士なノート」こと、アピカのPremium C.D.Notebookを愛用しています。昨年末に、このノートを使い始めたとき・・・

カキモリノートNo.3

先月の東京旅行の折に、初めてカキモリさんを訪れて、オーダーノートを2冊作ってきたわけですが、もうはや、3冊目を作ってしまいました。現在、梅田の阪急百貨店で開催中の『阪急文具の博覧会2014』に・・・

カキモリでオーダーノートを作ってきました

先週、東京と鎌倉を旅してきました。美術館を巡るほか、憧れの文具や雑貨を買いに行くのが目的だったので、東京&鎌倉文具女子旅です。今回から数回に分けて、旅の様子を記事にしていきますね。第一弾は、蔵前にあるカキモリさんです。

Premium C.D. NOTEBOOK

以前から、噂には聞いていた、アピカのPremium C.D. NOTEBOOK、いわゆる「紳士なノート」を使い始めました。

Dainel~フランスと日本の紙で出来たノート

表紙がスエード調の小さなノートを買いました。店頭で見かけたときには、この上に透明なOPPカバーがかかっていて、単に、好きなグレイッシュ・ブルーの手帳、ということで買ったんですが・・・

自然とつながるノート・ReEDEN

基本的に、よっぽどでないと、ノートの買いだめはしないのですが、前から東急ハンズで見て、気になっていたノート、ReEDEN(リエデン)は、各色まとめて全部買ってしまいました。

大人女子の衝動買い

もうすっかり、大人の女性なので、あんまり表立っては可愛いキャラクターものは使えませんが、それでも、ついつい誘惑に負けて買っちゃうものもあったりします。